【ヨガ初心者】がヨガをはじめるまでにしたこと

wp-1467336973521.jpeg

【ヨガ初心者】はどのようにしてヨガ教室に通うのか?ヨガ教室やヨガスタジオは数多くあります。スポーツジムやカルチャーセンターなどのカリキュラムにも組まれています。そんな多すぎるヨガ教室から自分に合うヨガ教室を選択するのに結構な労力がいりますよね。ヨガ初心者が思うヨガの疑問アレコレ。ヨガを初心者からはじめてヨガインストラクター資格を取得した私自身の経験をもとに「ヨガ初心者がヨガをはじめるまでにしたこと」をまとめてみました。

 

ヨガを知ったのは「ファッション雑誌モデルの私生活ページ」から

あなたはヨガをどのように知りましたか?私がはじめてヨガを知ったのは学生のとき。ファッション雑誌の好きなモデルさんがヨガでスタイルキープしています♪という私生活の紹介ページを見て「ヨガ」というものを知りました。モデルさんのようなスタイルになれるのかな?そんな彼女のライフスタイルに憧れてヨガをはじめたいと思うようになったのです。現在では、多くの芸能人やタレント、モデルがヨガしていますよね。メディアからヨガを知ったという方少なくないんじゃないでしょうか。スタイルキープのためのダイエットやストレス発散、リラックスしたいなど、ヨガする目的は人それぞれあります。

 

スポンサードリンク

 

ヨガをはじめるまでに調べたことは?

ヨガをはじめよう!とやる気満々に♪早速ヨガのことを知るために本屋へ行きました。健康コーナーに一面広がる「ヨガ本」の多さに驚きます。モデルが出したムック本からヨガ哲学が書かれた本格的なものまで幅広く置いてあります。本屋の他にインターネットでも「ヨガ」と検索。またまた情報量の多さに圧倒されます。たくさんあるヨガの種類、数多く存在するスタジオ、スポーツジム、教室、、、いったいどこのヨガに行くべきなのか?ヨガ未経験者の私にはさっぱりわかりませんでした。この時点で唯一調べて分かったことは、ヨガの種類は多く存在し、スタジオもそれに合わせて様々ある自分に合うヨガを見つけて通うことが大切ということでした。そんな中たどり着いたのは「自宅で簡単にできる初心者向けヨガDVD」の一冊の本。ヨガ未経験の私は、身体かたいしヨガスタジオでやるのは何だか恥ずかしいという気持ちがあったので、まず一人でヨガをはじめようとなったのです。

 

自宅で自己流のヨガ(本・DVD・DSを使用)深呼吸の気持ちよさに気づく

はじめて購入したヨガ本(DVD付き)は「千葉麗子さんのハッピーヨーガ美人」。仕事から帰宅し寝る前に部屋の小さなテレビにセットしてヨガをするのが日課に。狭い部屋でベットとタンスの隙間を使って身体を動かすという窮屈感たっぷりな環境でのヨガでした(笑)このDVDはその日の自分の体調に合わせてメニューが選べるようになっていて、当時不規則な仕事でひどく疲れていた私は「リラックスしたい」を常に選択。ゆっくりの動作が気持ちいいなぁ〜、じっくりと深める呼吸ってこんなに気持ちがいいんだ!と気づいたときでした。すぐにヨガの虜になっていました。不規則な仕事と過度なストレスで帰宅後何も動きたくないという日はやらずに、休日に運動不足解消するためにハードなメニューを選択してヨガDVDを活用してました。

ヨガにハマっている娘を見て何を思ったのか?母親が突然ニンテンドーDS「どこでもヨガ」を誕生日にプレゼントしてくれます(笑)ありがとうございます。これは本当に便利!コンパクトなためベットに置いてポチポチッと操作しネーミング通り、どこでもヨガが出来るんです。メニュー選択できるので隙間時間を利用してヨガに取り組みました。お気に入りは最後のポーズ「シャバーサナ」で、そればかりやってすぐ睡眠に入っていましたね。

当時ビリーズブードキャップが流行していた時代。DVD使用して自宅で運動するのが流行りだったのでしょう。DVDやDSは、好きな時間に好きなメニューが選べるし、だれにも見られることなく恥ずかしい気持ちもならずに自分に合った運動ができるというところが魅力的で続けやすいですね。私は約2年程、このDVDとDSを活用したヨガ生活が続きました。そんなある日、自己流ヨガでは物足りない!ヨガのこともっと知りたい!先生のもとでヨガしてみよう!と思うようになります。この2年間で少しだけヨガのコツというものをつかめたのと少しばかり柔軟性が出てきて自信がついたからかもしれません。

 

ヨガの種類をなんとなく理解してからヨガスタジオを探すとスムーズに

先生のもとでヨガしたい!という気持ちから、まず「初心者OK」「仕事後にも通える場所」「清潔な」「休みが不定期な仕事でも通える」という理想条件を出して検索しました。自宅で自己流ヨガを続けていたため、最初に調べたときよりも自分にはリラックスヨガが向いているとか、ハードなのはまだ早いなーとか、レッスンに対するイメージがしやすくなり自分の通いたいヨガの理想条件も出せるようになりました。ヨガ本も読んでいたためヨガの種類もなんとなく理解できるくらいのレベルに。そのためヨガスタジオやスポーツジムのホームページ、レッスン内容を見ても最初ほど混乱することなく選べるようになっていました。

 

「どんな格好でヨガするの?」「ヨガマットはどうしよう?」と悩む・・・

さあ、通うことになったヨガスタジオ。予約完了したものの、持ち物など準備は何?となります。一番気になるのがヨガをする格好「ヨガウエア」。女性では誰もが気になるところですよね。自宅ヨガではずーっとパジャマか部屋着でしたし。だいたいスタジオなどホームページでは「動きやすい服装」って書いてあります。それでは幅が広すぎて結局何?と思ってしまいます(笑)私の場合、はじめからヨガウエアを購入するのもやる気満々すぎて気が引けるし、、と思い、考えた結果、部屋着にもなりそうなスエット素材のサルエルパンツを購入。トップスは家にあるTシャツを持ち合わせてはじめてのヨガに参加したのでした。ヨガレッスンはシーンと静かな環境もしくはヒーリングミュージックが使用されています。なので音の出ない(シャカシャカするウインドブレーカーみたいなパンツは避けた方がいい)肌触りのいい素材が理想です。トップスは室温にもよりますが、半袖または長袖Tシャツ1枚でいいでしょう。寒ければパーカーなど重ね着してもいいです。足元は,,,ヨガって素足なんですよ。年中です。寒い冬場はつま先の無いレッグウォーマーで保温してあげてください。パンツの下にレギンスを重ねたスタイリングも暖かいのでオススメです。

 

ヨガマットの種類は実に数多く存在します。ヨガ未経験者には「マット厚さ8ミリ」と書かれていてもはっきり言ってわかりません。ヨガの種類によって動作が違いますし、運動量も様々です。なのでヨガマットはヨガの種類によって選んでくださいということなのです。マットの厚さは1〜12mmまでありリラックスヨガのような静的な動きのヨガのときにオススメなマットは厚さ4.5〜8mm。マットに触れる膝の骨、坐骨の緩衝剤の役割のクッション性を重視して選ぶといいです。アシュタンガヨガやパワーヨガなど動的なヨガのときは厚さ8〜12mmのマットですが、安定したアーサナができるように厚みよりもグリップ性を重視し選ぶことをオススメします。いろいろなヨガにチャレンジしたい!オールマイティーに使用できて人気なのは厚さ6mmマットです。

私の場合、自宅ヨガのときはマット無のカーペット上でヨガしていたレベル(泣)なのでヨガマットのことに詳しく無くあまり興味も持ちません…でした。そしてマットを持って電車乗りヨガに通うということが当時の私には、やや抵抗と恥ずかしさ(?)があったので用意のあるスタジオを選択していました。

 

 

まとめ

ヨガ初心者がヨガしたい!と思ってから「ヨガはじめるまでにしたこと」を私自身の経験をからめて紹介しました。ヨガを知るきっかけやヨガの目的は人それぞれです。まずはじめにヨガのことを本やネットで調べてみてください。きっと多くあるヨガ種類にびっくりするでしょう。それもそれでひとつの学び。柔軟性の無い自分に恥ずかしさがあったら自宅でひとりでできるDVDヨガを選択してもいいし、ヨガスタジオやスポーツジムで体験レッスンしてみるのもいいでしょう。ヨガは実際やってみないとわかりません。ヨガをしたらすぐに前向きな気持ちに変化してく自分や深呼吸の気持ちよさに気づくことができるかもしれませんし、長く続けてからいろいろなことに気づくこともあるでしょう。ヨガやりたいという気持ちを大切にして、行動してみてくださいね。