アパレル定員がヨガインストラクターになる為に実践したこと

 

こんばんは。

ヨガインストラクターになる為にやった、実践したことを

つらつらと思い出して書き留めておこうと思います。

これからヨガ先生、インストラクターになろう!と思う方々に

参考になるといいなーという気持ちも込めて。。

 

 

わたくし2019年6月現在で、

インストラクターになって早10年。

文字に数字にするとびっくりしますね…。

もうそんなに経っているのか!と。

 

2010年4月に3週間のヨガ養成プログラムに参加したのが

ヨガティーチャーの始まりでした。

 

 

それまでに実践したことは、

・2009年にヨガスタジオに通い始めた。

・ヨガ養成コースを調べた(国内、海外共に)

・資格取得後、実際にインストラクターとして働けるのか?口コミやそういう人のブログを探した。

・親への説得。

・当時勤めていた会社、上司へ退職の相談。

・海外に行く為に英会話の勉強をした。(約6年間)

・自分の投資の資金集め(当時の会社給料を貯金する)

 

今思い出せるのはこのくらいでしょうか^^

コロコロ変わる20代の自分の気持ちとよく相談して

コツコツと進めていたのをよく覚えています。

 

あとは、本をよく読みましたねー。

「ヨガジャーナル」やヨガ本は特に!

通勤電車で立ちながら読むのにハマっていました。

 

読んで本に書いてあったことをすぐに実践するのが私のスタイルで、

「引き寄せの法則」など

当時の職場で実践したのをよく覚えています^^

 

当時は、とにかく将来を楽しみにしていて

「ヨガが私の生活の一部になったら

本当に嬉しいことだな〜♡身体もココロも綺麗になれる〜♡」

と、ワクワクが止まりませんでした。

 

当時、目の前にあったアパレル販売の仕事は

いくつか私にとって、デメリットもあり、

嫌な気持ちもあって仕事をしたのですが

このワクワクする気持ちでやりきっていましたね…。

 

今現在思うと、

それはその場所でたっくさんのことを学んだので

元会社にはとても感謝しています^^

 

 

生きていると、様々な気持ちを味わいますよね。

後に思うと、全ては繋がってるな〜と感じずにはいられません。

日々日々、学びだなーと思う今日この頃です。

alex-block-592982-unsplash