足の重だる〜い、浮腫みに効く!【かかと】簡単ケア方法

raka-rachgo-276831-unsplash

 

空が高くて美しい青空!

ようやく秋晴れの天気がやってきました。

この季節は色々とお出かけしたくなっちゃいますよね。

 

 

旅や観光、運動など、お出かけすると

「歩く」ことが多いと思います。

夕方〜夜になると、

 

” 足が重だる〜い ”

” むくみで脚がパンパンっ ”

 

こんな症状になったりしてませんか?

 

 

 

私自身も子供とのお散歩で

ベビーカーを押してよく歩きます。

アップダウンの激しい道も歩いています。

 

そのため、夜になると

重だる〜い足になるんですよ…。

 

夕方からの家事がなんだか

チャキチャキと進まなくなります。。

 

 

そんなとき

10〜15分間をセルフケアタイムとして設けます。

何をするかというと、、、、

 

 

かかとの引っ張りだし」です。

 

まず、

手でアルファベットの「U」の字を作ります。

その手を

くるぶしとかかとの間(ちょっと凹んでるところ)に

手の親指と残りの4本指を

ガチッとかかとを包み込むように触ります。

そして、指の力でかかとを引っ張りだすようにします。

「吐く」タイミングで引っ張りだすとGOODです。

数回繰り返します。

 

左右とも数回やるだけで

結構脚が軽くなった感じがしますよ!

お風呂の中でもオススメです。

 

joe-pizzio-192807-unsplash

 

 

「かかと」って

自分の体重を支えているわけだから

このくるぶしとかかとの間が潰れてしまっていることが多いのです。

その分、身長も小さくなっている可能性もあるんです(泣)

これは、早くケアしておきたいところですよね!